伊勢物語【東下り】~昔、男ありけり。その男身をえうなきものに~テストでは助動詞、助詞の基本が問われますよ!!

スポンサーリンク
目次

【文法のポイント!!】助動詞は「なり」、後半に敬語表現も頻出!!

動詞、形容詞、形容動詞、助動詞、とテストで問われる文法事項がこれでもか、と出てきますので、試験勉強の際にはまずはそこから入りましょう。敬語表現は気にしなくても大丈夫です。
漢字の読みとしては「乾飯」「嶺」「鹿の子」「嘴」「鴫」「魚」など。

もちろん和歌も頻出です。この物語は長いため、場合によっては物語の途中までしかテスト範囲に入らないかもしれませんが、どこをとっても和歌は必ず入ってくると思いますので、必ずチェックしておきましょう。

【あらすじ】ちょっと長いお話ですので、途中までが試験になることも…都を恋しがってる、って分かってればOK!!

伊勢物語の中でも屈指の有名な和歌が登場する物語です。

あまりに色んな女に手を出すプレイボーイな業平は京の都にいられなくなって脱出することに。数人で連れ立って旅立つのですが、都に未練たらたらで、なにか見るたびに都を思い出して涙する、っていうストーリーです。
ただ、さすがは当代きっての歌人であり風流人だった在原業平ですので、旅の切なさや都を恋しく思う気持ちが伝わってくる名文です。

スポンサーリンク

【東下り】授業ノートはこちらです。画像とPDFの好きな方をご覧ください。

画像とPDFの好きな方をご覧ください。
『東下り』は様々な教科書に掲載されている題材ですので、漢字などに違いがある場合があります。内容は同じです。当サイトの原文は第一学習社に合わせて作っています。

伊勢物語【東下り】現代語訳と品詞分解1
【東下り】現代語訳と品詞分解1。読みにくい場合はPDFでご覧ください。
伊勢物語【東下り】現代語訳と品詞分解2
【東下り】現代語訳と品詞分解2。読みにくい場合はPDFでご覧ください。
伊勢物語【東下り】現代語訳と品詞分解3
【東下り】現代語訳と品詞分解3。読みにくい場合はPDFでご覧ください。

【東下り(伊勢物語)の予想問題】実際に出題された過去問をもとに製作。テスト前の最後の確認に!!

《高校生定期試験予想問題販売所》にて550円(税込)で販売中です。
ダウンロード販売ですので、購入後すぐに利用していただけます。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる